無邪気な瞳が見てきたもの

パレスチナ暫定自治区のガザ地区で、東日本 大震災が発生した翌年の2012年から 毎年3月に、日本の被災地復興を願い 凧揚げが行われているそうです。 2014年のイスラエル軍とイスラム 原理主義組織ハマスとの衝突によって 2100人もの尊い命が失われたこの地区は、 激しく荒廃したものの、日本の支援で復興が 進み、幾つもの住宅や施設が建設され、 現在も、その歩みは進…

続きを読む

命の"おにぎり"半分あげる

中東では常に争いが絶えず、この瞬間にも 悲惨な目に遭う人が絶えません。 戦闘が起こる度に犠牲になる人達、貧しい 避難生活の末に力尽きる人達、多くの罪無き 人々が日々亡くなっています。 日本では映画で【 おくりびと 】という職業が 知られるようになりましたが、イラクでも こういった悲惨な目に合い、命を落とした 人達を送る人がいます。 カワ・ムスタファさんは、日々行き場の無…

続きを読む

北山村の父

和歌山県東牟婁郡の北山村、紀伊半島南部の山間部にある、 人口500人にも満たない素朴で、強い意志と愛に守られた村。 この北山村は、平成の大合併で周囲の村が他に吸収され、 なんとこの地区唯一の村になってしまったそうです。 財政難を打開するべく、近隣との合併交渉に踏み出すも、 北山村には救急・消防施設を置かないとの非情な条件に 絶句します。 もし北山村が被災した場合、外部と遮断…

続きを読む

スポンサーリンク